★認印で人気の書体って何!?他の印鑑に比べて自由度が高いのが特徴★

認印の書体認印は、署名代わりで使用する印鑑であるため実印や銀行印と違ってセキュリティ面をそこまで考慮する必要がありません。したがって、書体は自分が好むデザインで自由に選ぶことができます。ただし、署名代わりとして認印は使用するため、誰だか判別がつく可読性に優れた字体がやはり人気が高い傾向にあります。また、日常使い、契約書、仕事などシーンによって使い分ける人もいるほどです。では、どの書体が人気かというと、古印体や太枠篆書体などがあげられます。古印体は、奈良時代に日本で誕生した書体であるのが特徴です。もともと漢字は中国から伝わったため中国由来の字体が多い中、古印体は中国から伝わった隷書体を基に日本で確立された歴史があります。力強くハッキリとしたデザインで可読性もあるため、男性を中心に認印として多くの方が選ばれている人気の高い書体です。いっぽう、太枠篆書体は、中国秦時代に生まれた篆書体が由来の字体です。その名の通り篆書体より枠が太く、でも文字は細身を帯びているので女性にピッタリな文字と言われています。太枠なので印面が欠けにくく、耐久性も向上するため使用頻度の高い認印にはおすすめの書体となります。もちろん、性別に関係なくこの2つの書体は認印にはおすすめとなっています。他にも、行書体、楷書体、隷書体など様々な字体があり、認印として利用されているので、まずは購入の際に各書体のサンプルデザインを比較して選ぶと良いでしょう。自分の苗字によっても見え方は異なってくるので購入前にプレビュー機能でシミュレーションできるショップがおすすめです。一般的にプレビュー機能は購入後に確認することが多いですが、「いいはんこやどっとこむ」などのお店では購入前の段階で確認できるので使い勝手が良いです。ぜひ、認印を作成する際に利用してみてはいかがでしょうか。